『 掲載 』の検索結果

掲載情報【市原悦子】有名人の逝き方 余命知っていたショーケンと市原悦子さんの最期 〈週刊朝日〉

『週刊朝日』7月5日号掲載の記事が公開されました。

週刊朝日  2019年7月5日号(6月25日発売)

著名人の見事な最期 他界に映る「らしさ」
よく生きて よく逝った
今だから明かす見事な逝き方
市原悦子 姪との最後の会話

情報源: 週刊朝日 2019年7月5日号

市原悦子さん(右)。樹木葬墓地で久保久美さん(左)と■市原悦子 亡き夫に寄り添う樹木葬 なお、なお、なお、なお愛される

女優市原悦子さん(享年82)の闘病は2016年11月、自己免疫性脊髄炎で都内の病院に入院してから始まった。

「病室でおばは動けなくなって、すごく落ち込んでました。薬も合わなくて、メチャクチャしんどそうでした。そのときがどん底でしたね。きょうにも死んじゃうというような雰囲気で、『きょうだい呼んで』って」

16年11月から17年8月まで、総合病院とリハビリ病院を計7回も入退院を繰り返した。市原さんのリハビリを支えたのはめいの久保久美さん(54)と市原さんのきょうだいたち、親しくしていたノンフィクションライターの沢部ひとみさんらだった。

「きょうのおまじないは?」

市原さんは入院中、病室から立ち去ろうとする久保さんにせがんだものだった。
(さらに…)

メディア掲載情報【市原悦子】市原悦子さんを看取った姪が明かす「幻覚症状」と「樹木葬」 | デイリー新潮

週刊新潮掲載記事が公開されました。

新潮社がお届けする『週刊新潮 2019年5月2・9日ゴールデンウイーク特大号』の情報

【ワイド】御世をまたぐ難題

(5)姪に看取られた「市原悦子」の幻覚と「樹木葬」

情報源: 週刊新潮 2019年5月2・9日ゴールデンウイーク特大号 | 新潮社

市原悦子さんを看取った姪が明かす「幻覚症状」と「樹木葬」
芸能週刊新潮 2019年5月2・9日号掲載

「確かに伯母は女優だったけれど、家では普通の人でしたよ。お風呂上りにはタオル一枚で家の中を歩き回っていて――」と語るのは、1月12日に他界した女優・市原悦子(享年82)の義姪・久保久美さんである。

あるときは昔話のナレーター、あるときは秘密を知った家政婦……昭和と平成を彩った名女優の姿を見なくなったのは、舞台演出家の夫を喪った2014年春頃からだった。 (さらに…)

メディア掲載情報【市原悦子】家族が語る市原悦子さんの「兆候」は「背中のこり」と「盲腸」|NEWSポストセブン

女性セブン掲載記事が公開されました。

[[新]われらの時代に]
[市原悦子さん][森繁久彌さん][藤村俊二さん][井上ひさしさん]ほか
家族が語った「あれが死のサインでした」
背中のこり、腹痛、便秘、尿の変色、せき

情報源: 女性セブン 5/9・16合併号

 今年1月、突然の訃報となったのは、ドラマ『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)や、アニメ『まんが日本昔ばなし』(TBS系)のナレーションでおなじみの女優、市原悦子さん(享年82)だ。

市原さんは2014年に最愛の夫・塩見哲さん(享年80)に先立たれてから2年後に、病気との闘いの日々が始まる。

夫を亡くした市原さんの当時の様子を、姪の久保久美さんが振り返る。 (さらに…)

メディア掲載情報【市原悦子】こうすると左足が動くのよ。“さあ、一緒に遊ぼう!”――優しいやまんば 市原悦子のことば | 文春オンライン

『週刊文春』 2019年4月25日号掲載の記事が公開されました。

市原悦子の書籍を多く手掛けたノンフィクションライターの沢部ひとみさんが
エピソードを語ってくださいました。

新連載 市原悦子のことば   沢部ひとみ

市原悦子

市原悦子さん ©駒澤琛道

20年前、初めて『AERA』の「現代の肖像」に人物ノンフィクションを書くことになった時、真っ先に思い浮かんだのが市原悦子さんだった。わたしは何よりも市原さんの声が好きだった。毎週土曜の夜7時に始まった…

情報源: こうすると左足が動くのよ。“さあ、一緒に遊ぼう!”――優しいやまんば 市原悦子のことば | 文春オンライン

(さらに…)

メディア掲載情報【市原悦子】市原悦子「長く患ってようやく自分が見えてきた」婦人公論.jp

『婦人公論』2018年7月10日号のインタビューが公開されました。

2015年8月28日撮影 写真提供:読売新聞社

市原悦子「長く患ってようやく自分が見えてきた」
悩んでも憂鬱になるだけ、だからいつも笑っているの
市原悦子 女優


今年1月12日、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん。この世を去る半年ほど前に本誌のインタビューを受けてくださっていました。2014年に伴侶を亡くし、16年11月に自己免疫性脊髄炎という病に倒れたものの、心も体も徐々に回復し、仕事への復帰を果たしたタイミングでした。思うに任せない自身の体調、それでもわいてくる仕事への意欲など、今にもあの声が聞こえてきそうな語り口調をぜひご覧ください。


情報源: 市原悦子「長く患ってようやく自分が見えてきた」|芸能|婦人公論.jp

(さらに…)

掲載情報【松原夏海】SANSPO.COM

元AKB松原夏海、生誕祭で6曲披露「いい感じで大人に」

元AKB48の女優、松原夏海(27)が15日、東京都内で「第5回ファンクラブイベント&生誕祭」を開催。オリジナル曲「あじさい」など全6曲を披露した。

イベントではバースデーソングに合わせ、ケーキを手に浴衣姿で登場。ファンから祝福され、「27歳になりました。いい感じで大人になって、子供っぽい部分も残していけたら」と誓った。
(さらに…)

掲載情報【松原夏海】しんぶん赤旗日曜版

しんぶん赤旗日曜版「スポット」にインタビュー記事掲載。

5月21日

赤旗新聞日曜版

http://www.jcp.or.jp/akahata/

 

初回投稿日:2017/05/09

掲載情報【松原夏海】ORICON NEWS

ORICON NEWS 連ドラ初出演が決まった元AKB48の松原夏海元AKB48で女優の松原夏海(26)が、28日から始まるNHK BSプレミアムのドラマ『クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~』で連続ドラマに初出演する。舘ひろし(67)と神田正輝(66)という大御所2人が主演を務める同作で連ドラデビューとなった松原は「誰もが知っている女優さんになりたい」と意気込んだ。 (さらに…)

掲載情報【松原夏海】サンケイスポーツ

2017.5.5 05:02付 sanspo.comにて掲載中です。

 元AKB48の2期生で女優、松原夏海(26)が、NHK BSプレミアム「クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~」(28日スタート、日曜後10・0)で連ドラデビューを飾ることが4日、分かった。

情報源: 元AKB松原夏海、舘&正輝W主演ドラマで連ドラデビュー! – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

(さらに…)

掲載情報【市原悦子】11/1発売 「ゆうゆう」

「ゆうゆう」 12月号
11月1日 主婦の友社から発売