舞台出演情報【優志】9月~10月「タイヨウのうた」~Midnight Sun~ 東京・大阪

東京:なかのZERO大ホール
■会場住所:東京都中野区中野2-9-7
■会場HP:http://www.nicesacademia.jp/zero/
■公演日程:2018年9月5日(水)~9月9日(日)

大阪:NHK大阪ホール
■会場住所:大阪府大阪市中央区大手前4丁目1番20号
■会場HP:http://www.nhk-osakahall.jp/
■公演日程:2018年10月13日(土)~10月14日(日)

舞台「タイヨウのうた」チラシ「あと何回、タイヨウはのぼるんだろう。」
2018年9月~10月東京・大阪にて上演。

2006年にYUI、塚本高史主演の日本映画として上映。
さらに同年には山田孝之、沢尻エリカ主演でテレビドラマ化された。

また、今年2018年にはアーノルド・シュワルツェネッガーを父に持つパトリック・シュワルツェネッガーが好演し、ハリウッド版映画「MIDNIGHTSUN」として、5月に日本でも公開され、話題となっている。

原作の舞台化は、初。
物語は、「色素性乾皮症(XP)」という病を患い、夜しか活動できないギターと
歌が大好きな少女と彼女に出会った少年の純愛、その未来を描く内容となっている。

太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱え海辺のまちに生きる雨音薫(柏木ひなた)。人々とは逆の時間帯に生活を送る薫の楽しみは、ギターを弾き歌うこと。祖母シゲ(高橋惠子)や父(三戸大久)、主治医である桜庭一子(手塚理美)にも大切に見守られながら、唯一の友人である松前美咲(高嶋菜七)を観客に演奏する日々。

ある日、薫は窓からずっとみていた二高サーフィン部のエース藤代孝治(辰巳雄大)と出会う。サーフィン部の友人大西雄太(松崎祐介)、加藤よしき(藤原丈一郎)と楽しく過ごしながらも、将来への迷いを抱えている孝治。

急速に惹かれあっていく二人は、やがてお互いの運命を大きく変えていくー。

情報源: 舞台「タイヨウのうた」~Midnight Sun~

初回投稿日:2018/08