セミナー情報【大久保鷹】9/16(日)日本の戯曲研修セミナーin東京 2018:本多スタジオ

戯曲研修セミナー表戯曲研修セミナー裏

日本の戯曲研修セミナー

故・観世榮夫が早稲田大学演劇博物館との共催で近代戯曲のリーディング上演として提案されたものを、実現の直前に逝去されたため、遺志を協会が受け継ぎ、2010年1月より開催されています。研修は、リーディング作品を上演するということを目的にするのではなく、作品、作家の研究、実際上演する上での問題点の考察などを議論し試行しまう。また、日本の近代戯曲が持つ演劇的価値、上演意義なども合わせて考察していきます。

※日本の近代戯曲研修セミナーは、2018年度より「日本の近代戯曲研修セミナー」から「日本の戯曲研修セミナー」に新事業化いたしました。

█ 日本の戯曲研修セミナーin東京 2018

別役実 & 唐十郎を読む!

戯曲を「読む」 「話す」 「学ぶ」 そして「発表」する。
戯曲を面白がり、読み解き、遊ぶ。研修に参加してみませんか。

►► 研 修

○日程(研修8回 ・ 発表2回)
9月 8日(土) 13時~18時 第1回 「戯曲に触れる」
9月13日(木) 18時~21時 第2回「作家を知る」
ゲストトーク「60年代演劇の熱を語る1」 渡辺えり
9月16日(日) 13時~18時 第3回「戯曲を読む込む」
ゲストトーク「60年代演劇の熱を語る2」 高取英 大久保鷹
9月21日(金) 18時~21時 第4回「戯曲と演技 ― テキストが求める〈 理想の俳優 〉」
9月24日(月祝)13時~18時 第5回「唐と別役のドラマツルギーを探る」
講師:清末浩平、丸尾聡
9月26日(水) 13時~21時  第6回「リーディング発表に向けて」
9月27日(木) 13時~21時  第7回「リーディング発表に向けて」
9月28日(金) 13時~21時  第8回「リーディング発表に向けて」
9月29日(土) 13時~18時 ドラマリーディング発表 (当日事前リハーサル有)
9月30日(日) 13時~18時 ドラマリーディング発表 (当日事前リハーサル有)

会場:本多スタジオ (9月21日のみ芸能花伝舎)
研修費:5000円(テキスト費込)
※一回ごとの参加も歓迎します。参加費:800円/1回
※日本演出者協会会員は無料

ゲスト
渡辺えり
大久保鷹
高取英
中津留章仁
坂手洋二

情報源: 日本演出者協会 | 日本の戯曲研修セミナー