鈴木 一功 Ikko Suzuki

鈴木一功プロフィール写真



生年月日:1952年5月19日
出  身:東京都
趣  味:ボクシング
サイズ:身長168cm 体重65kg B97cm W87cm H94cm 靴25.5cm



演出家・蜷川幸雄氏に師事。劇結社「櫻社」に参加。
その後、1976年、演出家・赤石武生とともに劇団レクラム舎を設立。以後現在まで、断続的に劇団活動を続ける。「喜一朗」名で戯曲も執筆。



★インフォメーション★

◇映 画◇若手映画作家育成プロジェクト ndjc 2016「ジョニーの休日」3/11〜東京会場、3/18〜大阪会場

若手映画作家育成プロジェクト ndjc 2016
「ジョニーの休日」(監督:新谷寛行)
東京会場(TOHOシネマズ日本橋) 3/11(土)〜17(金) 連日18:30〜
大阪会場(シネ・リーブル梅田) 3/18(土) 18:15〜 / 3/19(日)〜24(金) 18:30〜

◇T V◇ プレミアムドラマ、「スリル!〜黒の章〜」
BSプレミアム:2017年2月26日(日)よる10時
【再放送】総合:2017年3月1日(水)午前2時34分(火曜深夜)
【再放送】BSプレミアム:2017年3月4日(土)午後11時45分


◇C M◇キリン一番搾り「名古屋づくり 方言に出会う」篇 15秒
◇映 画◇「ゾウを撫でる」1/14(土) 渋谷シネパトス 全国順次ロードショー
◇著 書◇「ファイティング40、ママはチャンピオン」
書籍「ファイティング40、ママはチャンピオン」表紙


主な出演作品


《舞台》

レクラム舎 「人類館」「幻に心もそぞろ我ら将門」「S町の物語」一人語り「べっかんこ鬼」
壱組印 「ピースの煙」
加藤健一事務所「木の皿」
二兎社「パパのデモクラシー」「時の物置」

「喜一朗」名による脚色作品
西部邁原作「友情・ある半チョッパリとの45年」
海音寺潮五郎原作「天と地と」


《映画》

「十九歳の地図」(監督:柳町光男)
「日本製少年」(監督:及川中)
「弾丸ランナー」「ポストマン・ブルース」「アンラッキー・モンキー」(監督:SABU)
「サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS」(監督:本広克行)
「ビジターQ」(監督:三池崇史)
「六月の蛇」(監督:塚本晋也)
「イン・ザ・プール」(監督:三木聡)
「ボーイ・ミーツ・プサン」「EDEN」(監督:武正晴)


《テレビ》

NHK
「そこはをなんとか」「神様の女房」「オトコマエ!2」「下町ボブスレー」「お葬式で会いましょう」
「おそろし~三島屋変調百物語」
読売テレビ
「町医者 ジャンボ!!」
TBS
「水戸黄門」
フジテレビ
「サイコダイヴ」「極悪がんぼ」
東海テレビ
「偽りの花園」
テレビ朝日
「はぐれ刑事純情派」「時は立ちどまらない」
朝日放送
「逆転報道の女 NEWS3」


《ラジオ》

NHK-FM
青春アドベンチャー「赤と黒」
FMシアター「あなたは誰」
特集オーディオドラマ「怪し野」


鈴木一功最新情報こちらです。