下総 源太朗 Gentaro Shimofusa

下総源太朗プロフィール写真


生年月日:1966年1月20日

出 身:千葉県

資 格:普通自動車免許・普通自動二輪車免許

趣 味:殺陣・散歩・料理

特 技:剣道(弐段)

サイズ:身長172cm 体重68kg 靴26cm


★インフォメーション

俳優ワークショップの参加者募集!
『GEN’S WORKSHOP』日時 2017年11月21日(火)~11月25日(土)全5日間
詳細はこちらをご覧ください。

◇映 画◇『ナミヤ雑貨店の奇蹟』9/23(土)より全国ロードショー
◇映 画◇『僕らのライブ大事件』9/2(土)~全国10館にて限定公開

◇T V◇今夜もLL♡(LIVE&LOVE)6/9〜毎水夜10時エピソード3(全4回)

◇舞 台◇「君が人生の時」2017/6/13〜新国立劇場


1989年より犯罪や事件もののみを上演する劇団『転位・21』に参加。
連続幼女誘拐殺人事件を題材にした「骨の鳴るお空」に主演(宮崎勤役)し、注目を集める。
1993年に劇団『燐光群』へ移籍し、社会問題をテーマにした数々の作品に主要メンバーとして出演。
約20ヶ所の海外公演も経験する。


主な出演作品


《舞 台》

【燐光群】
「屋根裏」
「CVR チャーリー・ビクター・ロミオ」
「だるまさんがころんだ」

【その他の舞台】
アトリエ・ダンカン「青空のある限り」(作:坂手洋二/演出:栗山民也)
東宝「深川しぐれ」(原作:北原亞以子/脚本:マキノノゾミ/演出:栗山民也)
「プラトーノフ」(作:A・チェーホフ/構成・演出:松本修/シアタートラム)
演劇企画集団THE・ガジラ「貧りと瞋りと愚かさと」「ベクター」「ヒカルヒト」
NYシアター・ジャパン・プロダクションズ「景清拘留」(主演)
ひょうご舞台芸術+キャスター・ウエストエンドシアター「二十世紀」
二兎社「新・明暗」(原作:夏目漱石/作・演出:永井愛)
「欲望という名の電車」(原作:テネシー・ウィリアムズ/脚色・構成・演出:ノゾエ征爾)
流山児★事務所「無頼漢」(作:寺山修司/脚本:佃典彦/演出:流山児祥/主演)
「現代能楽集Ⅲ『鵺/NUE』」(監修:野村萬斎/作・演出:宮沢章夫/シアタートラム)
東京国際芸術祭リージョナルシアター・シリーズ「浮力」(作・演出:北川徹)
「かうしてPrologue」(作:久保田万太郎/演出:下総源太朗)
ZORA「エレベーターの鍵/灰色の時刻、あるいは最後の客」(演出:下総源太朗)
パティオ企画プロデュース「泉鏡花作品より 水の宿」(脚本・演出:木村繁)
「更地」(作:太田省吾/演出:阿部初美/川崎市アートセンターアルテリオ小劇場)


《映 画》

「オートバイ少女」(監督:あがた森魚)
「写楽」(監督:篠田正浩)
中仏独合作「John Rabe」(Director : Florian Gallenberger)


《T V》

NHK
「櫂」
「御宿かわせみ 第二章」
「陽炎の辻~居眠り磐音 江戸双紙~」
「龍馬伝」

TBS
「新参者」レギュラー

東海テレビ
「母親失格」
「非婚同盟」

テレビ朝日
「点と線」
「鉄道捜査官(9)」
「相棒 Season8」

朝日放送
「刑事殺し」
「必殺仕事人2009」
「100の資格を持つ女(2)」

テレビ東京
「鉄道警察官・清村公三郎(3)」
「去り行く日に」

WOWOW
「朝食亭」


《ラジオ》

NHKーFM
FMシアター 「さらば、イカロス」


『俳優ワークショップの参加者募集』

今回は2013年に「悪童日記」が映画化もされた作家、アゴタ・クリストフの戯曲をテキストに現代劇、ストレートプレイを探っていく予定です。

テキストを演じながら「関係の可能性」「身体の時間軸」を検証していきます。
最終日に発表会を行います。

〇名称 『GEN’S WORKSHOP』

〇講師 下総源太朗(俳優、GEN’S WORKS主宰) Gentaro Shimofusa

〇対象 18歳以上の舞台経験のある俳優(プロアマ不問)

〇日時 2017年11月21日(火)~11月25日(土)全5日間
[基本的に初参加の方は3日以上の参加、その他はご相談ください]

開催時間:18:00~22:00
※ただし、23日は13:00~17:00、25日は15:30~17:30(自主稽古)+18:00~22:00

○会場 [東京都世田谷区]京王井の頭線 池ノ上駅徒歩7分(お申し込み後、詳細連絡いたします)

○内容 「本番へ向かうためのカラダとココロの状態」を探るエクササイズ。
    「テキストというものについて」「演技について」「自分の声をみつけるということ」を互いに検証していく俳優のための実践的なワークショップ

〇申し込み方法11/17(金)までに、メールにて下記の必要事項を記入の上、お申し込みください。ただし定員になり 次第締め切らせきます。

1、氏名(ふりがな)
2、性別
3、〒番号、住所
4、携帯電話番号
5、西暦生年月日(年齢)
6、ご紹介がいらっしゃる場合その方のお名前
10、E-mailアドレス

(※これまでに参加された方で上記記入事項、変更ない方はお名前のみで結構です)

11、※初参加の方は「芝居をやっていくうえでの自分の課題」を400字以内程度でメールしてください。
   二回目以上参加の方は感想、要望などありましたらお書きください。

○これまでの使用テキスト  テネシー・ウィリアムズ、アントン・チェーホフ、久保田万太郎、岸田國士、ジュールス・ ホーン、ハロルド・ピンター、デイヴィット・グレッグなど

〇参加費 1万7千円(テキストはメールにてデータでお送りします。紙のテキストご希望の方は別途千円で郵送いたします)

お申し込み後、こちらから折り返し詳細をご連絡いたします。
TEL: 080-5547-7737
Mail: gensworks@gmail.com

その他ご不明な点、ご質問ございましたら何なりとお問い合わせください。

下総源太朗
Gentaro Shimofusa


下総源太朗最新情報こちらです。