OA情報【花戸祐介】12/14(金)20:00〜ドラマスペシャル 今野敏サスペンス 「回帰 警視庁強行犯係・樋口顕」テレビ東京


ドラマスペシャル
今野 敏サスペンス
「回帰 警視庁強行犯係・樋口顕」
12月14日(金)夜8時~(テレビ東京)

隅田川に転落死した坂本祐介(佐藤幾優)の遺体が発見され、強行犯係の樋口顕(内藤剛志)は現場に向かう。藤本由美(片山萌美)によると、数日前、坂本が経営する食品輸入会社へ、肉に粘土状の欠片が挟まっていたというクレームがフレンチレストランから入っていた。同じ頃、大学付近で車の爆破事件が発生。樋口の娘・照美(逢沢りな)も巻き込まれ軽傷を負う。国際テロとみた公安部の梅田正之(嶋田久作)と柳瀬泰彦(宇梶剛士)は刑事部と合同捜査を主張。天童管理官(榎木孝明)は受け入れるが捜査員の間には微妙な空気が…。そんな折、樋口は生活安全部の氏家譲(佐野史郎)から元同僚の因幡芳治(尾美としのり)が会いたがっていることを聞く。国際テロ組織に入った噂もある因幡が何の目的で?やがて爆破で軍用爆薬が使用されたことが判明。テロ組織も事件の関与を発表し、国際テロの可能性が高まる中、樋口は坂本の死と爆破事件を繋ぐある証拠をつかむ。

情報源: ドラマスペシャル 今野敏サスペンス 「回帰 警視庁強行犯係・樋口顕」(テレビ東京)の番組情報ページ | テレビ東京・BSテレ東 7ch(公式)

OA情報【久保酎吉】12/16(日)夜10時〜「クロスロード3群衆の正義」第3回 NHK -BSプレミアム

第3回「恋」
BSプレミアム:2018年12月16日(日) よる10時から10時49分
【再放送】BSプレミアム:2018年12月23日(日)午後4時30分

尾関辰郎(舘ひろし)は連続殺人容疑者の本橋蓮(高杉瑞穂)宅にガサ入れし、本橋が近所で何者かを探していた形跡をみつける。一方板垣公平(神田正輝)は、茜(志田未来)が9年前の連続強かん事件の真相を知ろうと聞き込みをするのを手伝う。そんな中、藤城紫苑(風間俊介)は、病院に入院してネット民からの嫌がらせを避けている容疑者の荒木(塚本高史)に、配信ニュース「ネットスクープ」のインタビューを申し込むが・・・。

情報源: あらすじ・予告編動画 | クロスロード3

OA情報【久保酎吉】12/13(木)19:00〜「THE 突破ファイル 老舗が生んだ大ヒットの裏側スペシャル!」日本テレビ

木曜よる7時00分~7時56分 放送
12月13日OA 老舗が生んだ大ヒットの裏側スペシャル!
≪パネラー≫
潮 紗理菜(けやき坂46)
映美くらら
春日俊彰(オードリー)
齊藤京子(けやき坂46)
滝沢カレン
又吉直樹
山本美月
≪ドラマ出演≫
内田朝陽
呉城久美
波岡一喜
ほか
※50音順

情報源: 12月13日OA 老舗が生んだ大ヒットの裏側スペシャル!

OA情報【久保酎吉】12/9(日)夜10時〜「クロスロード3群衆の正義」第2回 NHK -BSプレミアム

第2回「罠」
BSプレミアム:2018年12月9日(日) よる10時から10時49分
【再放送】BSプレミアム:2018年12月16日(日)午後4時30分

尾関辰郎(舘ひろし)は、見崎茜(志田未来)が連続殺人事件の鍵を握ることから行方を追うが、茜は板垣公平(神田正輝)のもとに身を寄せていた。茜は過去に本橋蓮(高杉瑞穂)という、警察が連続殺人事件の容疑者としてみている男とつきあっていた。しかし、本橋は9年前に連続強かん犯に間違われて以来、人生がうまくいかなくなり、最近行方をくらました。辰郎は後輩の田中啓介(神田穣)とともに事件に関するネット投稿の裏どりを任せられ、容疑者の荒木(塚本高史)が殺された被害者と裁判沙汰を起こしていることをつきとめるが・・・。

情報源: あらすじ・予告編動画 | クロスロード3

OA情報【大久保鷹・久保酎吉】真夜中ドラマ「江戸前の旬 第9貫」12/8(土)深夜0時〜BSテレ東

2018年12月8日放送
第9貫「人生の引き際 スズキの旬」
久保酎吉
商社に勤める旬(須賀健太)の兄・鱚一郎(田中幸太朗)は上司から経営難の寿司屋の建て直しを命じられる。
『寶寿司』の主人(久保酎吉)は、父・鱒之介(渡辺裕之)以上の頑固者で、困った鱚一郎は旬の元を訪ねる。
一方、仲卸『善金』の寛治(湯江タケユキ)は、年老いた仲買人・岩田(大久保鷹)の処遇に頭を悩ませていた。
岩田を連れて柳寿司を訪れた寛治は、旬に頼んであるものを握ってもらう。

情報源: ストーリー|真夜中ドラマ「江戸前の旬」|BSテレ東

OA情報【久保酎吉】12/4(火) 22:00~火曜ドラマ『中学聖日記 第9話』TBSテレビ


第9話
父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶(岡田健史)。二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村架純)だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。
そして、翌日二人は山江島に到着して…。

一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、まるで逃避行のような二人の行動に苛立ち、聖に何度も電話をかける勝太郎。そんな彼の様子を、心配して見守る原口(吉田羊)。

そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていた。今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが…。

情報源: あらすじ|TBSテレビ 火曜ドラマ『中学聖日記』

OA情報【久保酎吉】12/2(日)夜10時〜「クロスロード3群衆の正義」第1回 NHK -BSプレミアム


第1回「嘘」
BSプレミアム:2018年12月2日(日) よる10時から10時49分
【再放送】BSプレミアム:2018年12月9日(日)午後4時30分

大森臨港署の尾関辰郎(舘ひろし)は、大田区連続殺人事件について区民からの電話対応に追われていた。そんな時、事件情報を扱うSNSサイト「JUSTICE」で容疑者として名指しされていた荒木琢磨 (塚本高史) が、自供をほのめかす電話を警察にしたことで、捜査本部は荒木を任意同行して取り調べを始める。一方、フリージャーナリストの板垣公平(神田正輝)は、海岸で衰弱している女とネットジャーナリストの藤城紫苑(風間俊介)に出会い、女が公平の書いた中学生のいじめの記事と因縁のある見崎茜(志田未来)だと知る。そして、茜が大田区連続殺人事件にも関わっていたことで、辰郎と公平は大きな謎に巻き込まれていくことに・・・。

情報源: あらすじ・予告編動画 | クロスロード3

舞台出演情報【下総源太朗】2019/6/6~30「オレステイア」新国立劇場 中劇場

前売り開始日
新国立劇場会員先行販売期間:2019年3月30日(土)10:00~4月10日(水)
一般発売日:2019年4月14日(日)10:00

新国立劇場 2018/2019シーズン
演劇「オレステイア」
Oresteia
中劇場

憎悪と復讐という負の連鎖を宿命として負う息子オレステス。ギリシャ悲劇がロバート・アイクの新翻案で21世紀によみがえる。

2017/2018シーズン『1984』に続き、世界が注目のイギリスの作家、ロバート・アイクによる『オレステイア』を日本初演します。この作品は、アイスキュロス作の「オレステス」の悲劇を中心とした『オレステイア』三部作を軸に、その他のギリシャ悲劇も盛り込みながらアイクが再構成した意欲作です。演出の上村聡史は、「オレステス」も含む10本のギリシャ悲劇を集大成した戯曲『グリークス』(ジョン・バートン他編)を通し上演するなど、ギリシャ悲劇にも精通し、かつ、古典であろうと常に批評精神と現代的な視点で物語を紡ぐ卓越した演出力が評価されています。イギリスと日本の若き才能が火花を散らす、まさに世界が注目する舞台です。

ものがたり

ドクターがオレステスに小さい頃の記憶を尋ねている。「二羽の鷲と一匹の野ウサギ」。野ウサギのお腹の中には子ウサギがいる―。
オレステスの父アガメムノンは戦争の勝利のために「子殺し」の神託を実行し、幼い娘イピゲネイアは生贄として殺害された。そして凱旋の日、夫の帰りを盛大に迎えたクリュタイメストラは、その夜自らの手で娘の仇である夫を殺す。
トラウマのために混乱するオレステスに、ドクターは真実を見るよう促す―。
ついにオレステスは父の仇である母クリュタイメストラを殺害。その罪をもって裁判にかけられる。

情報源: 新国立劇場の演劇公演「オレステイア」のご紹介。

OA情報【越村公一】11/16(金)22:00~「昭和元禄落語心中」NHK総合


第6回「心中」
総合・2018年11月16日(金)よる10時
再放送/総合・2018年11月21日(水)午前1時35分(火曜深夜)

菊比古(岡田将生)は助六(山崎育三郎)と四国で再会。助六とみよ吉(大政絢)との間にできた娘・小夏とともに、助六に東京に戻って落語界に戻るよう説得する。だが助六は頑なに断り続ける。粘る菊比古は、四国で落語会を行い、助六を高座に復帰させようとする。その落語会の夜、菊比古の前に、みよ吉が現れる…。
(※菊比古は後年の八代目有楽亭八雲)

情報源: あらすじ・予告編動画 | 昭和元禄落語心中

OA情報【九十九一】11/17(土) よる10時〜「コールドケース2 #6バブル」WOWOWプライム


#6バブル
WOWOWプライム
11/17(土) よる10:00
11/19(月) よる10:00
11/24(土) 午前8:00
12/03(月) 深夜3:00
本木が若かりしころ初めて逮捕した暴力団の構成員・金村敦(奥田瑛二)が30年ぶりに出所し、本木のもとへあいさつに訪れる。1988年、バブル景気がピークだったころ、暴力団の抗争で敵の幹部を殺害した金村は塀の中へ。そんな金村には心から愛した女、クラブ歌手の進藤マリア(水崎綾女)がいたが、彼が服役中だった1995年に何者かに殺害され未解決事件となっていた。本木は金村のことを案じ、再捜査に乗り出すが……。

情報源: WOWOW