OA情報【頼田昂治】8/18(金)  20:00~金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON 第4話」テレビ東京系

2017年8月18日放送
第4話
寺田寅三(松下由樹)は、小早川冬彦(小泉孝太郎)らゼロ係のメンバーからプレゼントされたミステリーバスツアーに参加する。道中、隣席の岡野誠司(河相我聞)といい雰囲気になるが、ツアーガイドの池澤貴梨子(小林涼子)が突然乗客を人質に取り、自分が勤める東和観光の本社に2億の身代金を要求!一方、冬彦は自殺だと思われる首吊り遺体に疑念を抱き、独自に捜査を開始する。ある情報を掴み東和観光に辿り着くが…。

情報源: ストーリー|【金曜8時のドラマ】警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON :テレビ東京

映画公開情報【近童弐吉】10/7(土)〜『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』全国公開

映画「紅い襷~富岡製糸場物語~」ポスター10月7日(土)~ユナイテッド・シネマ前橋
10月7日(土)~イオンシネマ高崎
12月2日(土)~12月14日(木)渋谷シネパレス

映画『紅い襷~富岡製糸場物語~』
明治維新、日本の大転換期――
若き女性たちの活躍が、あらたな産業の扉をひらいた 知られざる感動の物語

情報源: 映画『紅い襷〜富岡製糸場物語〜』オフィシャルサイト

OA情報【久保酎吉】8/18(金)  22:00~金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』第6話 TBS系

2017.8.18(FRI) ON AIR 第6話

ある日、「あかつか探偵事務所」にゴロー(瑛太)宛の手紙が届く。その文面には、「この手紙が届いたらすぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます…」という内容が綴られていた。早速、ゴローが手紙の差出人・浅田玲奈(玄理)を訪ねると、自室のテーブルに突っ伏して死んでいる玲奈を発見。ゴローは警察へ通報する。
現場に立ち会うゴローが刑事(岩谷健司)に尋ねると、誰かと争ったような形跡もなく、状況的に服毒自殺が考えられ、死後2〜3週間は経っているという。そんな中、ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つける。警察に悟られないよう事務所へ持ち帰り確認すると、「私を殺した犯人は伊佐川良二(ムロツヨシ)という男です」とのメモが。その伊佐川という男を調べてみると、なんと群馬県の県議会へ立候補している人物だった……。

情報源: あらすじ|TBSテレビ:金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』

出版情報【市原悦子】新刊のご案内「白髪のうた」春秋社ほか

2017年7月発売
自伝的エッセイ新刊 「白髪のうた」
初のエッセイ集。待望の新装版 「ひとりごと〈新装版〉」

白髪のうた 朗読CD付
はくはつのうた
市原悦子著
四六 ● 224頁
発行日:2017年7月 ISBN:978-4-393-43649-3
Cコード:0095
CD1
定価:本体1,600円+税

女優・市原悦子が、役者として、娘として、妻として、等身大の人生をまっすぐに語る。いままであまり語られてこなかった家族のこと、夫である演出家・塩見哲の逝去、そして一人暮らしのことなど。役者として関わってきた数々の著名人とのエピソードや、演技からスポーツにいたるまで、味わい深く、縦横無尽に語り尽くす。独特の感性がきらめく、ファン待望の自伝的エッセイ! 朗読CD・年譜つき。

*付録・朗読CD
宮沢賢治作 「どんぐりと山猫」
野坂昭如作 「年老いた雌狼と女の子」(『戦争童話集』より)
特設ページにてCDの一部をお聴きになれます。

情報源: 白髪のうた | 春秋社


ひとりごと 〈新装版〉
ひとりごと  しんそうばん
市原悦子著
四六 ● 232頁
発行日:2017年7月 ISBN:978-4-393-43648-6
Cコード:0095
定価:本体1,600円+税

素顔の大女優の姿とは。長い間の沈黙を破って、舞台・芝居、そして人生のことなど、生きてあることのいとおしさと確かさを、魅力豊かに語る初のエッセイ集。待望の新装版!

情報源: ひとりごと | 春秋社

映画出演情報【市原悦子・富岡英里子】8/5(土)より『しゃぼん玉』ギンレイホールにて上映

8月5日(土)~8月18日(金)
上映開始時間 9:30・13:55・18:15
(「愚行録」との二本立上映です。)
ギンレイホール


市原悦子・富岡英里子が出演致します。
3/4(土)より『しゃぼん玉』シネスイッチ銀座ほか全国公開

映画「しゃぼん玉」チラシ
映画「しゃぼん玉」原作は直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説「しゃぼん玉」

主演:林遣都 藤井美菜 相島一之 綿引勝彦/市原悦子

親に見捨てられ、女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返してきた伊豆見翔人(林遣都)。 人を刺し、逃亡途中に迷い込んだ宮崎県の山深い椎葉村で怪我をした老婆スマ(市原悦子)を 助けたことがきっかけで、彼女の家に寝泊まりするようになった。初めは金を盗んで逃げるつもりだったが、 伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人々に世話を焼かれ、山仕事や祭りの準備を手伝わされるうちに、 伊豆見の荒んだ心に少しづつ変化が訪れた。そして10年ぶりに村に帰ってきた美知(藤井美菜)との, 出会いから、自分が犯した罪を自覚し始める。「今まで諦めていた人生をやり直したい」 ――決意を秘めた伊豆見は、どこへ向かうのか…。
  

情報源: 映画『しゃぼん玉』

★関連記事:映画化速報【市原悦子】林遣都×市原悦子で直木賞作家サスペンス「しゃぼん玉」映画化!

初回投稿日:2017/01/18

OA情報【中村高華】8/3(木) 21:00~ 木曜ドラマ「黒革の手帖 第3話」テレビ朝日系

8/3(木) テレビ朝日系 21:00~ 木曜ドラマ「黒革の手帖」第3話

2017年8月3日(木)
第3話

原口元子(武井咲)が巡らせた策により、山田波子(仲里依紗)の新店オープンの話が頓挫。楢林謙治(奥田瑛二)から「文句があるなら『カルネ』のママに言え!」と言われた波子は、「楢林先生に何をしたの!?」と元子に詰め寄る。しかし、元子はそんな波子を軽くいなし、ボーイを使って店から追い出してしまう。
「銀座で商売できないように潰してやる…」と怒りを露わにする波子は、元子が東林銀行で何をしたのか、当時の次長・村井亨(滝藤賢一)から聞き出そうと…?
そんな中、『カルネ』に上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)が来店。橋田は元子に「ふたりきりで旅行に行こう」と提案するが、なかなか首を縦に振ってもらえず、元子に男がいるのではないかと嫉妬心を募らせていく。
一方、元子は楢林クリニックを辞めた中岡市子(高畑淳子)に、銀座にエステサロンを出店させようと焚き付ける。自分の人生を親身になって考えてくれる元子に心を許し始める市子だったが…?

ある日、『カルネ』に村井がやってくる。元子の横領事件をきっかけに大きく人生が変わってしまった村井は、元子を逆恨みしていた!

情報源: ストーリー|木曜ドラマ『黒革の手帖』|テレビ朝日

OA情報【志賀圭二郎】7/30(日)よる9時〜「警視庁いきもの係 第4話」フジテレビ

 警視庁いきもの係須藤(渡部篤郎)は、応援に入った捜査一課の事件現場で本部の指示を仰がずに突入。犯人は逮捕したものの、日塔(長谷川朝晴)から大目玉を食らう。そんな折、須藤は、石松(三浦翔平)から手紙を渡される。それは、16歳になったという息子の手紙で、息子がいた記憶がない須藤は、動揺する。
その後、“いきもの係”に戻った須藤は、圭子(橋本環奈)と弘子(浅野温子)がガスマスクをしていることに仰天。聞けば、スカンクを預かっているという。そこへ、石松が新しい事件の詳細を持ってきた。事件が起こったのは3日前の夜、小学校の廊下で教頭・三好(高松克弥)が後頭部を殴打され死亡。容疑者は、そばに倒れていた学習塾の元経営者・津浜(志賀圭二郎)で、意識不明の重体だという。ふたりは、課外授業「ふれあい教室」を巡りもめていた。ふれあい教室では、津浜が飼っていたヤギとの触れ合いが人気だった。津浜が入院中のため、ヤギを圭子らが保護することになったのだ。

須藤とともにヤギ小屋へ来た圭子は、ふわふわでかわいいシバヤギにテンションが上がる。環境もヤギの状態も良く圭子が安堵していると、少年(田中奏生)がやってくる。現場にいた四十万(横山だいすけ)が制しても、少年は小屋まで入って来る。須藤が話を聞くと、少年は、“ヤギのおじちゃん”と呼ばれていた津浜はいい人で、絶対に悪いことはしない、と譲らない。一方の圭子は、四十万のシャツにファンデーションが付いていたことが気にかかる。

情報源: 警視庁いきもの係 | フジテレビ

舞台出演情報【藤井びん】9/9(土)〜yataPro Vol.2 「エール!」テアトル BONBON

yataPro Vol.2
「エール!」
作・演出:きたむらけんじ(劇団東京フェスティバル)

2017年9月9日(土)~18日(月・祝)
テアトル BONBON

2017.7.28(金)正午から受付開始
〔全席指定・税込〕前売4,800円・当日5,000円

yataPro(ヤタプロ)近江谷太朗プロデュース公演vol.2「エール!」

STORY
50歳を過ぎて未だに定職につかず夢を追いかけている井手辰彦。
ふるさとで起こった大災害をキッカケに避難所へ駆けつける!

ところが、家族や同級生たちは、アカの他人と共同生活せざるを得ない状況に疲れていた。
さらに、子どもや仕事、身体のことなどプライベートの悩みも重なって心労はピークに!

久しぶりに故郷へ帰って来た“よそ者”と地元で生活するかつての仲間たちとの間に
温度差を感じながらも、「俺が何とかする!」と立ち上がる辰彦。

果たして、辰彦の「エール」はみんなの心に届くのか?!

情報源: yataPro(近江谷太朗プロデュース公演)

映画上映情報【富岡絵里子】7/25(火)〜「溺れるボレロ」UnKnown Theater

「溺れるボレロ」(監督:奥田裕介)に出演しています。

7月25日(火)【プログラムB】(20:30~)内で上映
7月28日(金)【プログラムB】(18:30~)内で上映
7月30日(日) 【プログラムS】(18:30~)内で上映
高円寺 アンノウンシアター

UnKnown Theater 《映画、アート、音楽、イベント》

2017-07-25 〜07-30

初夏の句読点「アンノウンシアター・プレミアム・ウィークvol.2」開催!

2月の運用スタート以来、映画・音楽・アート・出版と様々なジャンルに渡り、プロフェッショナルからアウトロー、ティーンエイジからオーバー90まで、多彩な人材が集い来ったアンノウンシアター!

そのエッセンスを一週間のスペシャルプログラムでお届けします!

(さらに…)

舞台公演情報【小林香織】8/1(火)〜「かけおち」中野ザ・ポケット

舞台「かけおち」チラシTOKISHIRAZ
舞台『かけおち』

つかこうへい、幻の名作を舞台化!

公演期間:2017年8月1日 (火) ~2017年8月6日 (日)
会場:中野ザ・ポケット

つかこうへい、幻の名作を舞台化!
1983年にNHKの連続テレビドラマ「かけおち83」として放送され、
1987年には映画「青春かけおち篇」として公開されたこの名作を、
2017年版として舞台化!!
現代風のアレンジを加えた、異色の恋愛コメディとしてお送りします。

<あらすじ>
かけおちはオトコとオンナの恋のケジメです。
「ねえ逃げて!幸せになりましょう、あたしたち」

康夫は20代を宙ぶらりんに生きてきた。30代も半ばになってケジメをつけようと婿入りを決意した。ところが強力なライバルが出現した。比較したらとても勝ち目のないライバルに、康夫はいじけ気味。優柔不断で迫力不足の康夫にセツ子はイライラ。「連れて逃げて!」とかけおちを迫り、ふたりは手に手を取って夜汽車に乗るのだが…

中野ザ・ポケット

S席[前方ニ列]5,500円
一般4,500円
※当日券は+500円
(全席指定・税込)

<期間>
2017年8月1日 (火) ~2017年8月6日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
08月01日(火) 19:00
08月02日(水) 19:00
08月03日(木) 19:00
08月04日(金) 19:00
08月05日(土) 14:00 / 19:00
各2~4名 計20名

※開場は開演の30分前

情報源: かけおち – ホーム | Facebook

舞台出演情報【金井良信】11/10(金)〜オフィスコットーネ「取引」

速報!今後のラインナップ

オフィスコットーネプロデュース「取引」

取引する相手を見極めるーーー
それが俺達の仕事だ。

作:マシュー・ウイッテン
翻訳:名和由理
演出:松本祐子(文学座)
プロデューサー:綿貫凛
2017年11月10日(金)〜20日(月)
シアター711

出演:田中壮太郎・福井貴一・小須田康人・金井良信

詳細は決まり次第HPにて発表します!

情報源:オフィスコットーネ

ラジオOA情報【花戸祐介】7/22,29(土)夜10時〜FMシアター「異人たちとの夏」NHK FM

異人たちとの夏(前・後編)
この世にない異人たちと交流するにはその覚悟と犠牲が必要だった
【NHK FM】
2017年7月22日 午後10時~午後10時50分(前編)
2017年7月29日 午後10時~午後10時50分(後編)
ラジオドラマ「異人たちとの夏」出演者
【出演者】
国広富之 鶴田真由 松田洋治 雛形あきこ
篠田三郎 金沢碧 大島宇三郎 阪田マサノブ
まどか 三宅貴大 花戸祐介 木原梨里子
早川知子 三浦圭祐 小出恵美子
【原作】山田太一
【脚色】入山さと子
【音楽】谷川賢作
【スタッフ】
演出:小見山佳典
技術:西田俊和 林晃広
音響効果:久保光男 伊東珠里
【あらすじ】
妻子と別れた人気シナリオライター(国広富之)が体験した、ひと夏の超常現象。亡くなったはずの両親(松田洋治 雛形あきこ)が突然現れ、あやしげな年若い恋人(鶴田真由)が彼を翻弄する……。それは一筋の希望なのか、叶わぬ望みなのか、彼は人生の苦悩から救われるのか?
異人たちとの奇妙なふれあいの中で、生きることの切なさと温かさを描く。これは、現代だからこそ必要なファンタジィーであり、山田太一の描く究極の「家族愛」の物語です。

情報源: 異人たちとの夏 | NHKオーディオドラマ

掲載情報【松原夏海】SANSPO.COM

元AKB松原夏海、生誕祭で6曲披露「いい感じで大人に」

元AKB48の女優、松原夏海(27)が15日、東京都内で「第5回ファンクラブイベント&生誕祭」を開催。オリジナル曲「あじさい」など全6曲を披露した。

イベントではバースデーソングに合わせ、ケーキを手に浴衣姿で登場。ファンから祝福され、「27歳になりました。いい感じで大人になって、子供っぽい部分も残していけたら」と誓った。

終演後、サンケイスポーツの取材に「何度も芸能界を辞めようと思ったけど、芝居をしている時間が好き。続けて、私自身が大きくなれば、おのずと結果がついてくる思う」と改めて飛躍を誓った。

9月には女優、渡辺えり(62)が作・監修を務める舞台「川を渡る夏」(東京・すみだパークスタジオ倉、9月15~24日)に出演する。

情報源: 元AKB松原夏海、生誕祭で6曲披露「いい感じで大人に」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

舞台出演情報【久保酎吉】こまつ座120回記念公演「きらめく星座」9/2(土)前売開始

2017年11月5日(日)〜11月23日(木・祝)
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
入場料 8,000円
学生割引 5,000円
※学生割引:中学、高校、大学、各種専門学校、演劇養成所の学生の方対象。

舞台「きらめく星座」チラシ浅草のレコード店・オデオン堂という”小さな宇宙”で奏でられるのは、
軍歌(軍國歌謡)かジャズ(敵性音楽)、はたまた歌謡曲か?!
時代は刻一刻と暗い方へ向かっていた昭和15年に、
健気にそして陽気に明るく生きようとした
星のようにきらめく庶民たちがいた!!

太陽のように輝くオデオン堂の救世主”ふじ”役で
第22回読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞した秋山菜津子をはじめ、
こまつ座第120回の記念公演、そして井上ひさしの私戯曲的作品を、
あの幻のオリジナルキャストで再びの上演。

昭和15年の秋。まもなく整理の対象になっている浅草にある小さなレコード店・オデオン堂。
そこに暮らすのは店主の小笠原信吉と後妻のふじ、長女のみさを、
そして広告文案家の竹田と夜学に通う学生の森本も同居している。
太平洋戦争前夜の軍国主義一色の時代に、無類の音楽好きが集まったオデオン堂。
ある日、長男の正一が脱走兵として「非国民の家」となるも、
みさをが「軍国乙女」となってから一転「美談の家」となる。
戦地で右腕を失ってもなお、骨の髄まで軍国主義の塊である婿・源次郎。
そして逃げ回る正一を追いかける憲兵伍長の権藤を巻き込んでの大騒ぎとなるが…。
それぞれに信じてきたものが壊れていく時代の中で、
「せまいながらも楽しい我が家♪」の歌詞を地でいくオデオン堂と、
時代に巻き込まれながらも幻のようにピカピカひかる人間の儚さと力強さを見事に描き出していきます。

ごく普通の人間のごく普通の生活をキチンと描けば観客が腹をかかえて笑い、ポロポロ涙を流してくださる。
観客の笑いと涙、これは戯曲を書く人間にとって最大、最高の勲章です。
これが昭和庶民伝三部作そもそもの始まりです。
これはいわば私戯曲のようなもの。
戦争の影が日ごとに色濃くなっていた昭和15年、太平洋戦争開戦の前年、
東京・浅草の小さなレコード店に集う人々を通して描いた作品です。
描く時代は決して明るいものではありませんが、
各場にちりばめられた当時の流行歌に載せて描かれた物語は、
涙と笑いに満ち満ちた懐かしい香りのするものなのです
―――井上ひさし

情報源: 公演情報|こまつ座

OA情報【越村公一・花戸祐介】7/9(日) 22:00~ WOWOW 連続ドラマW「アキラとあきら」

7/9より 毎週日曜夜10時~

越村公一:第1話~第3話
花戸祐介:第1話~第4話

ドラマ「アキラとあきら」WOWOWプライム
第一話無料放送
7/9(日) よる10:00
7/10(月) よる11:00
7/11(火) 深夜0:00
7/16(日) 午前10:00
1986年4月、メガバンク・産業中央銀行の新人研修で伝説が生まれた。研修の最終行程で行なわれる実践形式の融資プロジェクトで、相対した階堂彬(向井理)と山崎瑛(斎藤工)。誰も想像のつかない提案をした彬。それを見破った瑛。お互いの健闘を讃える2人。この時はまだこれから待ち受ける過酷な“運命”を、2人は知る由もなかった。時はさかのぼり、1975年。2人の“アキラ”の人生の交差はこの年から始まっていた。

情報源: 連続ドラマWアキラとあきら | WOWOW