舞台公演情報【村松恭子】9/15〜「OKINAWA1972」Space早稲田

Space早稲田フェスティバル オープニング企画
2016年9月15日(木)~10月2日(日)
開場は開演の20分前より
☆15、16、20、21、23日は、前半平日割引
☆19日の終演後、アフタートーク開催

舞台「OKINAWA1972」チラシ詩森ろばの劇世界がSpace早稲田に現出します!
詩森さんに、Space早稲田ロングラン上演をやりたいから「新作」を書いてくれと依頼した。

小劇場空間で、濃密で、熱いニンゲン・ドラマを観たい(=創りたい)と思ったからである。詩森さんは「沖縄を描きたい!それも1972年のOKINAWAを!」と快諾してくれた。

タイトルもずばり『OKINAWA1972』

コザ暴動など本土復帰に揺れた沖縄。
あれから44年、何も変わっていないOKINAWA

そして、ニッポンの《現在》 わたしは久々に血の滾りを感じている。
ろばさん、小劇場でしか出来ない「挑発の劇」をきっちりやりましょう。

流山児祥(Space早稲田芸術監督)

情報源: 2016.9. OKINAWA1972|流山兒★事務所