OA情報【水木薫】3/4(土)23:40〜オトナの土ドラ「真昼の悪魔」第5話|フジテレビ系


第5話 『挑発』
3月4日 放送
葉子(田中麗奈)が勤務する病院に神父(伊武雅刀)が人間ドックの申し込みにやってきた。
葉子は神父に対し、これからは自分らしく生きることに決めたと宣言する。そして、愛を説く神父への強い反発から対立を深めていく。

心療内科医の病室では、すっかり生気を無くし、葉子に洗脳されたかのように従順な難波(中村蒼)が、一心にペンを走らせていた。葉子は亡くなった父・徳広(村井國夫)が最後に言いたかったことの意味を知るために、作家志望の難波に自分の生い立ちを小説の題材として提供していた・・・

情報源: あらすじ|真昼の悪魔|東海テレビ