映画上映情報【市原悦子】神楽坂映画祭2016

市原悦子出演作品も上映されます。

神楽坂映画祭2016
『新潮社から生まれた名作映画たち』
2016年10月22日(土)〜10月28日(金)
飯田橋ギンレイホール

「雪国」昭和32年 原作:川端康成/監督:豊田四郎 10/23(日)9:45、10/28(金)20:20

「黒い雨」平成元年 原作:井伏鱒二/監督:今村昌平 10/24(月)11:30、10/26(水)16:05

詳細は『上映スケジュール』をご覧ください。

神楽坂映画祭2016神楽坂映画祭2016

『新潮社から生まれた名作映画たち』 新潮社創業120周年・週刊新潮創刊60周年記念

今年の神楽坂映画祭は神楽坂の出版社の老舗「新潮社」と名画座「ギンレイホール」による文学と映画のコラボ企画。
新潮社は今年創業120周年。映画とほぼ同じ歴史を持つ新潮社から生まれた名作文学を映画化した珠玉の20本を一挙上映。
映画関係者ほか新潮社から原作の担当編集者を招いて連日トークショーも開催。
10/22(土)「伽倻子のために」小栗康平氏(映画監督)
10/23(日)「羅生門」西村雄一郎氏(映画評論家)
10/24(月)「黒い雨」天願大介氏(映画監督、元新潮社編集者、今村昌平長男)
10/25(火)「橋のない川」辛島美奈氏(新潮社編集者、「橋のない川」担当)
10/26(水)「八甲田山」宮辺尚氏(新潮社編集者、新田次郎担当)
10/27(木)「華麗なる一族」矢代新一郎氏(新潮社編集者、山崎豊子担当)
10/28(金)「忍ぶ川」西村雄一郎氏(映画評論家)
◆聞き手:森重良太氏(新潮社編集者/新潮講座事務局)

情報源: 飯田橋ギンレイホール