★俳優別情報★下総源太朗

舞台出演情報【下総源太朗】2019/6/6~30「オレステイア」新国立劇場 中劇場

前売り開始日
新国立劇場会員先行販売期間:2019年3月30日(土)10:00~4月10日(水)
一般発売日:2019年4月14日(日)10:00

新国立劇場 2018/2019シーズン
演劇「オレステイア」
Oresteia
中劇場

憎悪と復讐という負の連鎖を宿命として負う息子オレステス。ギリシャ悲劇がロバート・アイクの新翻案で21世紀によみがえる。

2017/2018シーズン『1984』に続き、世界が注目のイギリスの作家、ロバート・アイクによる『オレステイア』を日本初演します。この作品は、アイスキュロス作の「オレステス」の悲劇を中心とした『オレステイア』三部作を軸に、その他のギリシャ悲劇も盛り込みながらアイクが再構成した意欲作です。演出の上村聡史は、「オレステス」も含む10本のギリシャ悲劇を集大成した戯曲『グリークス』(ジョン・バートン他編)を通し上演するなど、ギリシャ悲劇にも精通し、かつ、古典であろうと常に批評精神と現代的な視点で物語を紡ぐ卓越した演出力が評価されています。イギリスと日本の若き才能が火花を散らす、まさに世界が注目する舞台です。

ものがたり

ドクターがオレステスに小さい頃の記憶を尋ねている。「二羽の鷲と一匹の野ウサギ」。野ウサギのお腹の中には子ウサギがいる―。
オレステスの父アガメムノンは戦争の勝利のために「子殺し」の神託を実行し、幼い娘イピゲネイアは生贄として殺害された。そして凱旋の日、夫の帰りを盛大に迎えたクリュタイメストラは、その夜自らの手で娘の仇である夫を殺す。
トラウマのために混乱するオレステスに、ドクターは真実を見るよう促す―。
ついにオレステスは父の仇である母クリュタイメストラを殺害。その罪をもって裁判にかけられる。

情報源: 新国立劇場の演劇公演「オレステイア」のご紹介。

OA情報【下総源太朗】 9/14(金)22:00~ 「透明なゆりかご 第9回」NHK総合

ドラマ「透明なゆりかご」ドラマ10「透明なゆりかご」
第9回「透明な子」
総合:2018年9月14日(金)よる10時
【再放送】総合 2018年9月19日(水)午前1時30分(火曜深夜)

それは一本の電話から始まった。「小学生の娘が性被害に遭ったようだ」との訴えを聞き、榊(原田美枝子)はじめ産婦人科の面々は受け入れ態勢を整える。由比(瀬戸康史)は男性である自分が応対しない方が良いと考え、旧知の婦人科医・長谷川(原田夏希)を呼び寄せる。やがて母親(占部房子)に付き添われ現れた女の子を見て、アオイ(清原果耶)は言葉を失う。それはアオイが図書館で知り合った友達、亜美(根本真陽)だった…。

情報源: あらすじ・予告編動画 | 透明なゆりかご

OA情報【下総源太朗】7/1(日) NHK大河ドラマ『西郷どん』第25回

大河ドラマ「西郷どん」第25回
7/1(日) NHK
【総合】午後8時
【BSプレミアム】午後6時
土曜日再放送【総合】午後1時5分

野ざらしの牢(ろう)で死に直面した吉之助(鈴木亮平)は島役人の土持政照(斎藤嘉樹)の機転で座敷牢に移され子どもたちに学問を教え始める。その頃、海江田(高橋光臣)ら薩摩藩士が英国人を斬る「生麦事件」が起こる。その補償を迫られた久光(青木崇高)に一蔵(瑛太)は英国に屈せず戦うことを進言。英国艦隊が薩摩に迫っていた。その知らせは沖永良部にも届き、謎の流人・川口雪篷(石橋蓮司)は漁師の舟を盗み島抜けを企てる。

情報源: NHK大河ドラマ『西郷どん』

OA情報【下総源太朗】6/24(日) NHK大河ドラマ『西郷どん』第24回

大河ドラマ「西郷どん」第24回
6/24(日) NHK
【総合】午後8時
【BSプレミアム】午後6時
土曜日再放送【総合】午後1時5分

極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(西郷どん)が、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく物語。
第24回
徳之島に流された吉之助(鈴木亮平)のもとに、愛加那(二階堂ふみ)が二人の幼子を連れてやってくる。愛加那たちと徳之島でつかの間の穏やかな日々を過ごすが、吉之助はさらに沖永良部(おきのえらぶ)島への遠島を命じられる。そこは薩摩から遥か遠く、重罪人だけが流される地の果てだった。しかも、野ざらしの牢(ろう)に入れられるという極めて異例の極刑だった。その牢に酒に酔った謎の男、川口雪篷(石橋蓮司)が現れる。

情報源: NHK大河ドラマ『西郷どん』

舞台出演情報【下総源太朗】2018/5/17(木)〜「ヘンリー五世 」新国立劇場

舞台「ヘンリー五世」チラシ新国立劇場 開場20周年記念 2017/2018シーズン
「ヘンリー五世」

新国立劇場 中劇場
2018年5/17(木)~6/3(日)

Henry V

シェイクスピア作品中最も輝ける王、ついに登場

(さらに…)

ワークショップ情報【下総源太朗】11/21(火)〜『俳優ワークショップの参加者募集』

今回は2013年に「悪童日記」が映画化もされた作家、アゴタ・クリストフの戯曲をテキストに現代劇、ストレートプレイを探っていく予定です。

テキストを演じながら「関係の可能性」「身体の時間軸」を検証していきます。
最終日に発表会を行います。

〇名称 『GEN’S WORKSHOP』

〇講師 下総源太朗(俳優、GEN’S WORKS主宰) Gentaro Shimofusa

〇対象 18歳以上の舞台経験のある俳優(プロアマ不問)

〇日時 2017年11月21日(火)~11月25日(土)全5日間
[基本的に初参加の方は3日以上の参加、その他はご相談ください]
(さらに…)

映画出演情報【下総源太朗】9/23(土)〜『ナミヤ雑貨店の奇蹟』全国ロードショー

全世界800万人が涙。「東野圭吾作品史上最も泣ける感動作」待望の実写化!9.23 ROADSHOW!

情報源: 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』公式サイト

映画出演情報【下総源太朗】9/2(土)〜『僕らのライブ大事件』全国10館にて限定公開

<キャッチ>バックステージスリリングサスペンス!2017年4月クールテレビ放送された「今夜もLL♡(LIVE&LOVE)」のエピソード③「僕らのライブ大事件」が劇場上映! WEBERライブ映像にドラマがMIXされた「LIVE&DRAMA」作品。 実際に開催されたリアルなライブ映像とそのアーティストが主人公であるドラマが同時進行する新しいドラマスタイル。物語は、アーティストが自身の役で主演し、ヒロイン(山崎紘菜)と共に繰り広げるLIVE&LOVEストーリー。その物語に実際のライブ映像が融合され進んでいく。

(さらに…)

OA情報【下総源太朗】6/7(水) 夜10時~「今夜もLL♡(LIVE&LOVE)」エピソード③「僕らのライブ大事件」TOKYO MX

TOKYO MX 毎週水曜日 22:00~「今夜もLL♡ (LIVE&LOVE)」
6/7(水) ~ 4話放送
エピソード③ WEBER×山崎紘菜『僕らのライブ大事件』

エピソード③「僕らのライブ大事件」
キャスト:WEBER 山崎紘菜石坂晋輔 下総源太朗 清水一彰 尾倉ケント ほか
(さらに…)

舞台公演情報【下総源太朗】11/26〜ヘンリー四世第一部 ‐混沌‐・第二部 ‐戴冠‐ | 新国立劇場

12月22日(木)まで公演中!

ヘンリー4世稽古場リポート
【新国立劇場『ヘンリー四世』二部作 稽古場レポート】
アグレッシブ、ライブ感、ロック!!
そんな言葉が躍る取材ノート…それが新国立劇場の『ヘンリー四世』なのです。


ホットスパー参謀たちも、うわぁ…ということをする下総さん、冷静な今井さん、暴れん坊の鍛治さんと濃いキャラクター揃いです。(写真左より)ホットスパーの伯父トマス・パーシー(下総源太朗さん)、ダグラス伯(鍛治直人さん)

情報源: 新国立劇場『ヘンリー四世』二部作 稽古場レポート
(さらに…)