★俳優別情報★下総源太朗

舞台公演情報【下総源太朗】11/26〜ヘンリー四世第一部 ‐混沌‐・第二部 ‐戴冠‐ | 新国立劇場

12月22日(木)まで公演中!

ヘンリー4世稽古場リポート
【新国立劇場『ヘンリー四世』二部作 稽古場レポート】
アグレッシブ、ライブ感、ロック!!
そんな言葉が躍る取材ノート…それが新国立劇場の『ヘンリー四世』なのです。


ホットスパー参謀たちも、うわぁ…ということをする下総さん、冷静な今井さん、暴れん坊の鍛治さんと濃いキャラクター揃いです。(写真左より)ホットスパーの伯父トマス・パーシー(下総源太朗さん)、ダグラス伯(鍛治直人さん)

情報源: 新国立劇場『ヘンリー四世』二部作 稽古場レポート
(さらに…)

講演会情報【下総源太朗】12/5(月)リベラルアーツ教養講座 「歴史劇の現場から―新国立劇場『ヘンリー四世』の上演をめぐって―」 東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院

日程:2016年12月5日(月)
時間:18:00開始(17:30開場)
場所:東京工業大学大岡山キャンパス別窓 西5号館 レクチャーシアター(W531講義室)
参加費:無料
参加のお申し込み:予約不要
お問い合わせ先:東京工業大学リベラルアーツ研究教育院
TEL:03-5734-3776 (平日 10:30 – 17:00)
E-mail:ilasym@ila.titech.ac.jp

パネリスト
司会 谷岡健彦(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授)
講師 北村紗衣(武蔵大学人文学部専任講師)
講師 三崎力(新国立劇場、演劇制作)
講師 下総源太朗(俳優)

情報源: リベラルアーツ教養講座 「歴史劇の現場から―新国立劇場『ヘンリー四世』の上演をめぐって―」 | イベントカレンダー | 東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院

舞台出演情報【下総源太朗】2017年6月13日(火)〜「君が人生の時」新国立劇場

2017年6月13日(火)〜7月2日(日)
新国立劇場 中劇場

前売り開始日
会員先行販売期間:2017年3月4日(土)~3月15日(水)
一般発売日:2017年3月19日(日)

2016/2017シーズン
JAPAN MEETS…-現代劇の系譜をひもとく- Ⅺ
「君が人生の時」
The Time of Your Life
中劇場

20世紀前半、不穏な時代に謳いあげる人間讃歌

「日本の演劇がどのように西洋演劇と出会い進化してきたか」をテーマに、新翻訳で贈る「JAPAN MEETS…―現代劇の系譜をひもとく―」シリーズ。日本の近代演劇に大きな影響を与えた海外戯曲を新たに翻訳し、現在によみがえらせます。
その第11弾として、1939年ニューヨークにて初演され、ニューヨーク劇評家賞とピュリッツァー賞を受賞(本人は辞退)した、ウィリアム・サローヤンの『君が人生の時』を取り上げます。
この作品でサローヤンは、戦争の影が忍び寄る時代の中、社会の周辺で生活を送り、逆境の中でも誠実であろうとする慎ましき人々の健気な姿を、奥底に人間存在への絶対的な信頼感と優しい眼差しを持って描いています。
演出には宮田慶子演劇芸術監督、翻訳は『星ノ数ホド』の翻訳で、小田島雄志・翻訳戯曲賞を受賞した浦辺千鶴があたります。

スタッフ

作  ウィリアム・サローヤン
翻訳 浦辺千鶴
演出 宮田慶子

キャスト

坂本昌行 野々すみ花
丸山智己 橋本 淳 下総源太朗 沢田冬樹 中山祐一朗 石橋徹郎 枝元 萌
瀬戸さおり 渋谷はるか RON×Ⅱ かみむら周平 林田航平 野坂 弘 二木咲子
永澤 洋 寺内淳志 坂川慶成 永田 涼
一柳みる 篠塚 勝 原 金太郎 木場勝己

ものがたり

舞台はサンフランシスコの波止場の外れにある、安っぽいショーを見せるニックが経営する場末の酒場。そこには様々な事情を抱えた客がやって来ては去っていく。ピアノの名手、ダンサー、港湾労働者、哲学者、警察官、娼婦……。誰もがそれぞれの想いを抱えながら酒を飲み、本音をポツリと語り、時の流れに身を委ねる。
若く美しい放浪者のジョオは、いつからかこの店にやって来て毎日朝から晩までシャンパンを飲んで過ごす不思議な男だった。この店で出会いジョオの弟分となったトムは、客の一人、自称女優の魅惑的な女性キティに恋しているが思いを打ち明けられずにいた。

情報源: 君が人生の時 | 新国立劇場 演劇

OA情報【越村公一・鈴木一功・下総源太朗】10/8(土)18:10〜土曜時代劇「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~第3回」 NHK

越村公一・鈴木一功・下総源太朗が出演致します。

第3回「画策」
総合:2016年10月8日(土)午後18時10分
(再放送)総合:2016年10月11日(火)午前2時【月曜深夜】

松之廊下から、吉良邸討ち入りでは終わらない。赤穂浪士を愛した女性・月光院の人生を描く、愛のサクセスストーリー。

第3回「画策」
愛しい十郎左衛門の妻になることを夢見て縁談を引き延ばしたきよだが、阿久利に対して咄嗟に口をついて出た方便に胸を痛める。それでもきよの願いを聞き入れた阿久利に、心から尽くしたいと思う。一方、十郎左衛門は内匠頭にきよとの結婚を言い出せない。不吉な日蝕で明けた元禄14年、内匠頭は朝廷からの使いを接待する勅使饗応役に任命される。指南役は吉良上野介。質素堅実に努める内匠頭は、吉良の嫌味に耐える中、十郎左衛門にある約束をするが…。

情報源: 忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~ | NHK 土曜時代劇

OA情報【下総源太朗】7/13(水)24:00〜テッペン!水ドラ!!『死幣ーDEATH CASHー』第1話|TBS系

7/13(水) TBS系 24:10〜「 テッペン!水ドラ!!『死弊』」第1話

7/13(水) 24:10〜
HBC(北海道放送)・IBC(アイビーシー岩手放送)・TBC(東北放送)・TUF(テレビユー福島)・ SBS(静岡放送)・ITV(あいテレビ)

7/20(水) 24:55〜RKK(熊本放送)
7/22(金) 25:55〜RSK(山陽放送)

暑い夏を一瞬にして冷やす、
この夏、最恐の本格ホラーサスペンス!
TBSでは、7月期の「テッペン!水ドラ!!」枠にて『死幣』(水曜深夜0:10〜0:40放送)を放送する。

現代社会において一番怖いものはなにか?それは…“お金”である。本来お金は人を幸せにするはずのもの。しかし、お金がない人は生活に悩み苦しみ、お金を欲する。そんなとき、突然大量の一万円札が手元に届いたら…?あなたは使う?使わない?

情報源: テッペン!水ドラ!!『死幣ーDEATH CASHー』|TBSテレビ

ラジオOA情報【鈴木一功・下総源太朗】7/18〜NHK-FM 青春アドベンチャー「オリガ・モリソヴナの反語法」

鈴木一功・下総源太朗が出演致します。

NHK-FM 青春アドベンチャー「オリガ・モリソヴナの反語法」(全15回)
7/18(月)〜8/5(金) 22:45〜23:00(土日を除く)

【鈴木一功】 7/18・7/19・7/21
【下総源太朗】 7/22・7/29・8/1・8/2・8/4

ラジオドラマ「オリガ・モリソヴナの反語法」プラハ、モスクワ、シベリア……女たちは激動の20世紀を生きた
【あらすじ】
1960年代にプラハのソビエト学校に入学した小学生の志摩は、舞踊教師、オリガ・モリソヴナに魅了される。オリガは既にかなりの高齢の様だが、ダンスは天才的。教え方がまた異彩を放つ。「美の極致!」などと言われればそれは、最悪の罵倒を意味する言葉、独特の反語法を使うのだった。30年後中年となった志摩がオリガの生涯を追いかける……。激動の20世紀、チェコとソ連で粛清と秘密警察の狭間をかいくぐり、生き延びた二人の女性を追跡する、壮大な歴史、ヒューマンドラマ。

【NHK FM】

2016年7月18日(月)~7月22日(金) 午後10時45分~午後11時(1-5回)
2016年7月25日(月)~7月29日(金) 午後10時45分~午後11時(6-10回)
2016年8月1日(月)~8月5日(金) 午後10時45分~午後11時(11-15回)

情報源: オリガ・モリソヴナの反語法

(さらに…)

舞台公演情報【下総源太朗】2/21~「戦争戯曲集」三部作

『赤と黒と無知』『缶詰族』『大いなる平和』
2016年2月21日(日)~25日(木)
座・高円寺
Aプロ(第1部&2部)
Bプロ(第3部)
料金:A,B 各1,000円
チケット発売 2016年1月21日(木)
(さらに…)

舞台公演情報【下総源太朗】11/11〜「くさまくら」

くさまくらチラシ第19回みつわ会公演
久保田万太郎作品 「くさまくら」「三の酉」
演出 大場 正昭
2015年11月11日(水)~16日(月)
六行会ホール
(さらに…)

舞台公演情報【下総源太朗】10/2〜「室内」

神奈川公演
10月2日(金)19:30、3日(土)、4日(日)各日14:00
KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

静岡公演
10月10日(土)、11日(日)各日18:00
静岡県舞台芸術公園 屋内ホール「楕円堂」

舞台「室内」チラシ

(さらに…)

舞台公演情報【下総源太朗】8/10~「靑い種子は太陽のなかにある」

Bunkamura 音楽劇
「靑い種子は太陽のなかにある」

8月10 日(月)〜8月30日(日)   Bunkamura オーチャードホール(東京)
9月4日(金)〜9月 13 日(日)   オリックス劇場(大阪)

舞台公演情報【下総源太朗/頼田昂治】6/10~

東海道四谷怪談
6/10~28新国立劇場
7/1~2兵庫県立芸術文化センター

ワークショップのお知らせ【下総源太朗】

『俳優ワークショップの参加者募集』

今回はヨーロッパの優れた戯曲を題材に現代劇、ストレートプレイを探っていく予定です。
同時に「身体の時間軸」を検証していきます。

〇名称 『GEN’S WORKSHOP』
〇日時 2015年1月7日(水)~1月11日(日)全5日間

(さらに…)

ワークショップのお知らせ

『俳優ワークショップの参加者募集』

 今回はヨーロッパの優れた戯曲を題材に現代劇、ストレートプレイを探っていく予定です。
同時に「身体の時間軸」を検証していきます。

〇名称 GEN’S WORKSHOP
〇講師 下総源太朗(俳優、GEN’S WORKS主宰) GentaroShimofusa
〇特別講師(予定) 柄本明(俳優、劇団東京乾電池座長)Akira Emoto
〇対象 18歳以上の舞台経験のある俳優(プロアマ不問)
日時 2014812日(火)816()5日間

(さらに…)

ラジオOA情報【下総源太朗】4/26

NHKFM シアター
「もう一度あなたと」
4月26日(土) PM10:00
田崎健一役にて出演してます。

http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/

 

下総源太朗【ワークショップ】

『俳優ワークショップの参加者募集』

優れた戯曲を題材に現代劇、ストレートプレイを探っていく俳優の為のワークショップです。

〇名称 『GEN’S WORKSHOP』

〇講師 下総源太朗(俳優、GEN’S WORKS主宰) GentaroShimofusa〇対象 18歳以上の舞台経験のある俳優(プロアマ不問)
〇日時 2014年3月19日(水)~3月23日(日)全5日間
[基本的には全日参加、3日以上の参加で受付いたします。その他はご相談ください]
A [昼の部]13:00~17:00 定員10名程度※3月23日は10:00~17:00
B [夜の部]18:00~22:00 定員10名程度※3月23日は10:00~17:00
C[昼、夜どちらでも可](こちらで調整させていただき後日ご連絡いたします)
○会場 小田急線下北沢周辺 (お申し込み後、詳細連絡いたします)
○内容 「本番へ向かうためのカラダとココロの状態」を探るエクササイズ。「テキストというものについて」
「演技について」「自分の声をみつけるということ」を互いに検証していく俳優のための実践的なワークショップ
〇申し込み方法3/12(水)までに、メールにて下記の必要事項を記入の上、お申し込みください。ただし定員になり 次第締め切らせきます。
1、希望時間帯上記A,B,Cより選択
2、氏名(ふりがな)
3、性別
4、〒番号、住所(資料等を送付する場合、クロネコ メール便を使うのでアパート、マンション名も明記してください)
5、携帯電話番号
6、あればFAX番号
7、西暦生年月日(年齢)
8、血液型
9、ご紹介がいらっしゃる場合その方のお名前
10、E-mailアドレス
(※これまでに参加された方で上記記入事項、変更ない方はお名前のみで結構です)
11、※初参加の方は「芝居をやっていくうえでの自分の課題」を400字以内程度でメールしてください。
二回目以上参加の方は感想、要望などありましたらお書きください。
○これまでの使用テキスト  テネシー・ウィリアムズ、アントン・チェーホフ、久保田万太郎、岸田國士、ジュールス・ ホーン、ハロルド・ピンターなど
〇参加費 1万7千円(テキスト代含む、全日参加でない場合考慮いたします、)
お申し込み後、こちらから折り返し詳細をご連絡いたします。
℡ : 080-5547-7737
Mail: gensworks@gmail.com
その他ご不明な点、ご質問ございましたら何なりとお問い合わせください。
下総源太朗 Gentaro Shimofusa