★俳優別情報★市原悦子

メディア掲載情報【市原悦子】市原悦子「長く患ってようやく自分が見えてきた」婦人公論.jp

『婦人公論』2018年7月10日号のインタビューが公開されました。

2015年8月28日撮影 写真提供:読売新聞社

市原悦子「長く患ってようやく自分が見えてきた」
悩んでも憂鬱になるだけ、だからいつも笑っているの
市原悦子 女優


今年1月12日、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん。この世を去る半年ほど前に本誌のインタビューを受けてくださっていました。2014年に伴侶を亡くし、16年11月に自己免疫性脊髄炎という病に倒れたものの、心も体も徐々に回復し、仕事への復帰を果たしたタイミングでした。思うに任せない自身の体調、それでもわいてくる仕事への意欲など、今にもあの声が聞こえてきそうな語り口調をぜひご覧ください。


情報源: 市原悦子「長く患ってようやく自分が見えてきた」|芸能|婦人公論.jp

(さらに…)

出版情報【市原悦子】4/30(火)発売「市原悦子 ことばの宝物」主婦の友社

「市原悦子 ことばの宝物」
生きること、演じること、語ること、男と女、おしゃれ、戦争体験、老いること、死ぬことをテーマ別に語る、「読む市原悦子」。

著者:市原悦子:著
ジャンル:読み物
発売日:2019/04/30
ISBN:9784074379262
判型・ページ数:A5変・216ページ
定価:本体1,300円+税

内容説明
2019年1月、老若男女に愛された名女優・市原悦子さんがお亡くなりになりました。その市原さんが遺してくれた数々の味わい深い言葉をこれまで登場された多くの雑誌や書籍からご紹介。市原さんを語るうえでえ欠かせないーマは8つ。「生きるということ」「戦争の体験」「演じるという仕事」「語ること・日本昔ばなし」「男と女、夫婦の形」「おしゃれ、女として」「老いるということ」「死ぬということ」。市原さんの仕事への情熱、「まんが日本昔ばなし」のやまんばに込めた弱き人たちへの思い、その後の人生を大きく左右した戦争のこと、夫のこと、、おしゃれの楽しみ方、老いてどう生きるかなど、いまだから聞きたい、これからの人生を自分らしく歩いていくために知っておきたい言葉ばかりを集めました。50代以上の女性向け月刊誌『ゆうゆう』取材時に着用されていた洋服と和服もたっぷり紹介していますので、あわせて御覧ください。

情報源: 主婦の友社の本|株式会社主婦の友社

OA情報【市原悦子】4/20(土)午前5時40分〜「NHK映像ファイル あの人に会いたい」 NHK総合ほか

NHK映像ファイル あの人に会いたい
総合 毎週土曜 午前5時40分 / Eテレ 毎週金曜 午後1時50分

4月20日(土)午前5時40分~ 午前5時50分 NHK総合
4月26日(金)午後1時50分~ 午後2時00分 Eテレ

今年1月に亡くなった俳優・市原悦子さん。高い演技力と独特の存在感で数多くのドラマや映画、舞台に出演。アニメ「まんが日本昔ばなし」の味わい深い語りでも親しまれた。

市原さんは昭和11年千葉市生まれ。中学から演劇を始め、昭和32年に俳優座に入団。退団後はドラマ「家政婦は見た!」シリーズで人気を集め、平成2年には映画「黒い雨」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞、日本を代表する名優のひとりとなった。愛嬌ある独特の声で声優としても活躍。NHKの「おやすみ日本」での語りが最後の仕事になった。「絶対に芸で妥協しない」強い信念を持って努力を重ねた82年の生涯だった。

【出演】俳優…市原悦子,【語り】柘植恵水

情報源: NHK映像ファイル あの人に会いたい – NHK

OA情報【市原悦子】毎週月~金曜 ごご4:57~「必殺シリーズ 翔べ!必殺うらごろし」 BS朝日

4月から、ドラマの放送時間が変更になりました。
ドラマ5
毎週月~金曜 ごご4:57~6:00放送

翔べ!必殺うらごろしドラマ4
毎週月~金曜
ごご3:58~4:54放送

3/11(月)〜4/11日(木) 全23話

翔べ!必殺うらごろし
事件の発端は、常識では理解できない不思議な現象…。
霊視力を持つ男とその仲間たちが、不思議な事件の裏にひそむ悪に立ち向かっていく。
異色の必殺シリーズ、第14弾。
○出演者
中村敦夫、和田アキ子、市原悦子、火野正平、鮎川いずみ ほか
○番組概要
テレビ朝日系列で1978~1979年に放送されたシリーズ。
○番組ホームページ
BS朝日 「ドラマ・ラインナップ」の番組サイト

情報源: 番組表(2K/4K) | BS朝日

初回投稿日:2019/03/05

OA情報【市原悦子】3/16(土)午後3時〜「ホームドクター神村愛~看取りの事件カルテ~」BS-TBS

ドラマ「ホームドクター・神村愛」
ホームドクター・神村愛 ~看取りの事件カルテ~
2019/3/16(土)
午後3:00~4:54

死期迫る患者の莫大な遺産!訪問医に託された最期の願いが生んだ悲劇の結末とは!?

◆キャスト
神村愛:市原悦子
(さらに…)

ラジオOA情報【市原悦子】3/3(日)13:30頃〜“ありがとうFM50”三昧 ~オーディオドラマ編~ NHK FM

“ありがとうFM50”三昧 ~オーディオドラマ編~ – 今日は一日○○三昧(ざんまい)
2011年に放送されたラジオドラマが再放送されます。

午後1時30分頃~
FMシアター「飛ばせハイウェイ、飛ばせ人生」(50分・2011年放送)
作:樋口ミユ
音楽:小林洋平
出演:高橋和也    原田芳雄    市原悦子    ほか

今日は一日“ありがとうFM50”三昧 ~オーディオドラマ編~今日は一日“ありがとうFM50”三昧 ~オーディオドラマ編~
3月3日(日)
午後1時00分~午後6時50分
午後7時20分~午後11時00分
さぁ、目を閉じて耳をすませば、そこに無限の世界が広がります。音声だけで表現されるオーディオドラマの世界へようこそ。“あのころ”を懐かしむ世代にも初めて触れるアナタにも新鮮な想像力の冒険をお約束します。

ラジオならではのSFファンタジーから文芸作品まで、FMを彩ってきたオーディオドラマを厳選してお送りします。今は亡き名優や人気スターの出演作品など盛りだくさん。出演者による収録当時の思い出話や裏話、オーディオドラマへの思いもスタジオ・トークやコメントでご紹介します。MCは俳優の松田洋治と長谷川真弓。子役時代から長きにわたり出演歴をもつ二人と、同じくオーディオドラマに並々ならぬ思い入れをもつ名バイプレイヤー山西惇が生ドラマにも挑戦します。

9時間半の放送に向け、昭和・平成から魅力溢れるオーディオドラマをピックアップ。11本の珠玉のドラマを蔵出し放送します。
また、藤井青銅による書き下ろし生ドラマや青春アドベンチャーの新作も放送します。どうぞじっくりお楽しみください。

情報源: “ありがとうFM50”三昧 ~オーディオドラマ編~ – 今日は一日○○三昧(ざんまい) – NHK

OA情報【市原悦子】3/1(金)16:57〜「家政婦は見た!」 BS朝日

連続ドラマ「家政婦は見た!」1997年放送の連続ドラマ全10話と番外編が再放送されます。

1話3月1日(金)16時57分~
2話3月4日(月)18時~
3話3月5日(火)18時~
4話3月6日(水)18時~
5話3月7日(木)18時~
6話3月11日(月)18時~
7話3月12日(火)18時~
8話3月15日(金)18時~
9話3月18日(月)18時~
10話3月19日(火)18時~

番外編
3月17日(日)13時~
「大沢家政婦協会ご一行様 石和温泉珍道中」

BS朝日ドラマ6

3月1日(金)
家政婦は見た!
#1「エリート法律一家の家庭法廷 もの静かな女たちの反乱」
ごご4:57~ごご6:30の放送になります。

情報源: ドラマ・ラインナップ | BS朝日

OA情報【市原悦子】2/17(日)前0:05〜「市原悦子さん ありがとうスペシャル」NHK総合

また、特番に先立ち、「おやすみ日本ぷち」の再放送が決まりました。

◎「おやすみ日本ぷち」再放送
「魚女房」
「不思議な薬」
「鼻のかぎ助」
「ぬかぶくとべんざら」
2/11(月)前0:05~0:10 ※日曜深夜
2/12(火)前2:32~2:37 ※月曜深夜
2/13(水)前2:17~2:22 ※火曜深夜
2/13(水)後11:50~11:55
2/14(木)前2:37~2:42 ※水曜深夜
2/15(金)前2:17~2:22 ※木曜深夜
2/16(土)前2:50~2:55 ※金曜深夜

2月16日(土)24:05~の「おやすみ日本」でもコーナーがあるそうです。

「市原悦子さん ありがとうスペシャル」放送決定
2月17日(日)[総合]

市原さんの未公開の肉声を初公開、病床にいても、お茶目で明るい市原さんの素顔を描くとともに、なかでも人気の高い「眠いい昔ばなし」を厳選してお届け!

「おやすみ日本 眠いいね!」終了後に放送予定(45分間)
先月、逝去された女優・市原悦子さん。「おやすみ日本 眠いいね!」の人気コーナー「日本眠いい昔ばなし」の語りは人気を博し、6年間で全27話が制作され、去年12月に放送された「米出し地蔵」が遺作となりました。
番組では、自己免疫性脊髄炎という病と闘いながらも、月に一度、自宅や病院で収録した市原さんの未公開の肉声を初公開。病床にいても、お茶目で明るい市原さんの素顔を描くとともに、なかでも人気の高い「眠いい昔ばなし」を厳選してお届けします。
ナビゲーターは、「おやすみ日本 眠いいね!」MCの又吉直樹さん。おやすみ日本が、共にしてきたかけがえのない市原さんとの日々を振り返ります。

未公開音声でつづる、市原悦子 最後の仕事
病気から復帰後、「もっとおもしろい表現はないの?」「朝までやろうぜ!」とスタッフにゲキをとばしたり、独特の鈴虫の鳴き声を表現したり、と自由奔放な市原節は健在。その最後の現場を、“未公開音源”と昔ばなし全27話を描いた“イラストレーター・死後くんの絵”で振り返ります。
ナレーションは、映画『君の名は。』で市原さんと共演した上白石萌音さん。

「眠いい昔ばなし」の収録が行われた市原さんのご自宅・初公開
昔ばなしが読まれたのは、都心の自宅。最初はベッドの上で、3回目からはイスに座りながらの朗読。使い込んだ愛用品や、市原さんをそばで支え続けた人々が、大女優の素顔を語ります。

「市原悦子さん ありがとうスペシャル」
「おやすみ日本 眠いいね!」〈2月17日(日)[総合]前0:05〉終了後に放送予定

「おやすみ日本 眠いいね!」ホームページ

情報源: 「市原悦子さん ありがとうスペシャル」放送決定  |NHK_PR|NHKオンライン

DVD発売情報【市原悦子】2019年2月リリース「木枯し紋次郎 関わりござんせん」 東映ビデオ株式会社

発売日 2019/02/06
ASIN: B07K14LZ3S
JAN: 4988101203369

木枯し紋次郎 関わりござんせん DSTD20198/ 4500円+税/ COLOR/ 89分/ 片面1層/ 1.主音声:モノラル/ 16:9 LB(シネスコ)/

作品紹介 INTRODUCTION・STORY
【解説】 縞の合羽に三度笠、口の楊枝がヒュンと鳴る、御存じ・木枯し紋次郎! 渡世人に振り返るべき過去はない。振り返ってもいやな思い出しかないのだ。死に急ぐように、追われるように、旅を急ぐ紋次郎。ある賭場の帰り、若い渡世人・常平を助けた紋次郎は、恩返しにと女郎屋に連れていかれる。そこで知り合ったお光が、実は……!? キャストは、木枯し紋次郎を演じてまさにハマリ役の菅原文太を筆頭に、市原悦子、田中邦衛ら豪華演技陣が顔を揃えて放つ人気シリーズ第2弾。 鬼才・中島貞夫監督が、迫力ある映像で魅せる傑作時代劇!!
【公開日】1972年9月公開
【コピーライト】(C)東映
CAST 菅原文太、大木実、伊達三郎、中村英子、田中邦衛、市原悦子
STAFF
■原作:笹沢左保
■監督:中島貞夫
■脚本:野上龍雄
■スタッフ:原作:笹沢左保
企画:俊藤浩滋、日下部五朗
脚本:野上龍雄
撮影:わし尾元也
音楽:津島利章
監督:中島貞夫
映像特典 ●予告編
※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

情報源: 木枯し紋次郎 関わりござんせん | 東映ビデオ株式会社

OA情報【市原悦子】2/8(金)よる 8:57〜「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」TBSテレビ

TBSテレビ

中居正広の金曜日のスマイルたちへ[字]

「私たちは市原悦子さんの声に育てられた」

2019年2月8日 (金) よる 8時57分〜

情報源: TBSテレビ「中居正広の金曜日のスマイルたちへ[字] 私たちは市原悦子さんの声に育てられた」