舞台公演情報【藤井びん】5/6〜『劇読み! Vol.6』

『金の卵1970』5/6(金)14:00~ 5/10(火)14:00~
『花と爆弾』5/9(月)14:00~ 5/10(火)19:00~

舞台「劇読み!6」チラシ『劇読み! Vol.6』
戯曲のデパート10周年!
厳選10作品を、照明・音響なども含む演出されたリーディングの形でトライアル上演。
公募作品の連続上演、掘り出し戯曲市、期待の精鋭・中屋敷法仁氏を招いてのシンポジウム「未来の劇作家のかたち」など、大創業祭にふさわしい盛り沢山な企画でお届けします!


F 5月6日(金)14:00~ 5月10日(火)14:00~
『金の卵1970』 三浦実夫神田川に染め職人の唄が流れる。 戦後、第二次着物ブームに沸く染色の町。神田川沿いの友禅工房で働く、金の卵鉄男とお嬢夏子の結婚。恋に破れて染色を離れる仲間の竜二、職人達が友禅の様変りに悩む。原爆症に苦しむ医師川瀬と風子、朝鮮人屑屋親子を追う老刑事、焼跡派の茜と銀次たちが織りなす人間模様。伝統工芸・東京友禅を通して時代を映す青春群像劇…。
演出 古川貴義(箱庭円舞曲)出演 浅井純彦、上原和幸、内海詩野、大橋隆一郎、小林あや、小山貴司、阪上善樹、清水大将、   西原純、袴塚真実、服部容子、林海里、原陽三、藤井びん


H 5月9日(月)14:00~ 5月10日(火)19:00~
『花と爆弾』 大森匂子花束に爆弾を! 恋と革命の伝説明治の終わり、真の日本の平和と平等を夢見た女、菅野すが。すべてに抑圧され続けてきた彼女が、抑圧からの解放に突き進んだ時、それは大逆事件となり、魔女伝説となった。そんな恋と革命のお話を、すがの眠る代々木にほど近い、ここ新宿からお届けいたします。
演出 森さゆ里(文学座)出演 上原和幸、内海詩野、小山貴司、西山水木、藤井びん、藤田直美

情報源: 劇団劇作家ホームページ:公演情報